Renta!の支払い方法は8種類!一番お得なのはどれか徹底解説

Renta!(レンタ)の支払い方法は8種類から選べるので、クレジットカード以外にスマホ決済や電子マネーなどが使えます。

この記事では、Renta!の支払い方法をわかりやすく紹介して、どれが一番お得なのか徹底解説します!

Renta!の支払い方法は8種類!

Renta!のポイントを購入するときの支払い方法は以下の8種類から選べます(リンクを押すと飛べます)。

公式サイト:Renta!

クレジットカード

Renta!は「クレジットカード決済」に対応しているので、毎月の書籍代を翌月にまとめて支払いできます。

利用できるクレジットカードは以下の通り。

  •  Visa
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express
  • Diners Club

Renta!は5大国際ブランドに対応しているので、お持ちのカードがあればすぐに始められます。

しかも、国内サービスには珍しく、海外発行のクレジットカードも使えるので、海外在住の方でも利用できます(※海外利用もOK!)。

電書ハカセ

クレジットカードは一度入力すれば、次回以降は入力不要なのでとても楽だぞ!

携帯キャリア決済

Renta!は「携帯キャリア決済」が使えるので、月々の携帯料金とまとめて支払いできます。

対応している携帯キャリア決済はこちら!

  • d払い
  • auかんたん決済
  • ソフトバンクまとめて支払い
  • ワイモバイルまとめて支払い

ドコモ、au、ソフトバンクの携帯大手3社に対応しているので、ほとんどの方が利用可能!

しかも、携帯アカウントと暗証番号を入力するだけで支払いできるので、クレジットカードを持っていない方にオススメです。

スマホ・コード決済

Renta!は支払い方法として「スマホ・コード決済」が使えるので、コンビニや銀行口座などからチャージして支払いできます。

利用できるスマホ・コード決済は次の通り。

  • PayPay
  • LINE Pay
  • d払い
  • Amazon Pay

最も利用されていると言われている「PayPay」と「d払い」に対応しているので、すでに利用されている方は簡単に支払いできます。

さらに、各会社ごとのキャンペーンを上手く利用すれば、10%や20%のポイント還元を受けられるのでかなりお得です!

電書ハカセ

Amazon Payの支払い方法はカードのみで、ギフト券には対応していないぞ!

電子マネー

Renta!は「電子マネー」が使えるので、お店やネットで購入(チャージ)して支払いできます。

電子マネーで対応している種類はこちら!

  • モバイルSuica
  • 楽天Edy
  • WebMoney
  • BitCash

Renta!はモバイルSuicaに対応しているので、通勤・通学で余っている残高で支払いできます。

また、WebMoneyとBitCashはコンビニやドラッグストアなどのプリペイド売り場で販売しているので、誰でも手に入れられます。

コンビニ支払い

Renta!は「コンビニ支払い」に対応しているので、全国のコンビニエンスストアから現金で支払いできます。

利用できるコンビニは以下の通りです。

  • セブンイレブン
  • ローソン
  • ファミリーマート
  • ミニストップ
  • セイコーマート
  • デイリーヤマザキ

コンビニ支払いは店舗に行く必要がありますが、誰でも気軽に利用できるメリットがあります。

また、面倒な会員登録も不要で、手数料も一切かからないので安心です。

電書ハカセ

親にもバレないので、学生には嬉しい支払い方法だぞ!

PayPal

Renta!はかんたん&安全なオンライン決済サービス「PayPal(ペイパル)」が使えます。

PayPalの支払い方法は3つから選べます。

  • クレジットカード
  • デビットカード
  • 銀行口座

PayPalはアカウントにログインするだけで決済できるので、クレジットカード情報をRenta!に伝えずに支払いできます。

それと、たまにクーポンを配布してくれるので、お得にお買い物できるのが嬉しいポイントです。

Yahoo!ウォレット

Renta!は「Yahoo!ウォレット」に対応しているので、Tポイントを貯めたり・使ったりしながら支払いできます。

Yahoo!ウォレットの支払い方法は3種類!

  • Yahoo!ウォレット(クレカ)
  • PayPay残高
  • Tポイント

Yahoo!ウォレットで支払えば「Tポイント 1%還元 + クレカ・PayPay分 ポイント還元」があるので、少しだけお得です。

しかも、貯まったポイントも使えるので、Tポイントユーザーにはオススメです!

電書ハカセ

Tポイントは全額支払いのみで、他の支払い方法と併用できないぞ!

アプリ内課金

Renta!のiOS・Androidアプリからポイントを購入すると、「iTunes Store決済」または「Google Playストア決済」になります。

アプリ内課金の支払い方法は以下の通り。

  • クレジットカード
  • デビットカード
  • 携帯キャリア決済
  • ギフトカード

アプリ内課金ならすでに設定済みの方が多いので、スムーズに支払いできます!

それに加えて、iTunes&App StoreカードまたはGoogle Playギフトカードが使えるので、カードや携帯決済を使えない方でも利用できます。

無料登録はこちら! 

関連記事Renta!に無料登録する方法!運営会社は安全なのか徹底解説!

Renta!の支払い方法で一番お得なのは?

Renta!の支払い方法で一番お得なのはクレジットカードで「オートチャージ設定」にすることです。

オートチャージ設定とはクレジットカードのみ利用できて、ポイントが足りないときに「購入して読む(レンタルして読む)」を押すと、2,000ポイント単位で自動チャージしてくれます。

これのなにがお得かと言うと、2,000ポイント(1回)チャージされる度に、100ポイントのボーナスポイントもらえます。

さらに、同月内で3回(6,000ポイント)チャージされる度に、100ポイントのエクストラボーナスポイントがもらえます(※翌月1日に付与)。

実際にクレジットカード(オートチャージ設定)と他の支払い方法でボーナスポイントを比べてみると、どれだけお得なのか分かります。

クレジットカード
(オートチャージ設定)
他の支払い方法
2,000pt
+100pt
3,000pt
+100pt
4,000pt
+200pt
5,000pt
+200pt
8,000pt
+400pt
+100pt
10,000pt
+500pt

※ボーナスポイントは赤字で、エクストラボーナスポイントは青字。

他の支払い方法でボーナスポイントをもらうには、3,000ポイント、5,000ポイント、10,000ポイントを購入しないといけません。

対して、クレジットカードで同じボーナスポイントをもらうには、2,000ポイント、4,000ポイント、8,000ポイントで済みます。

お得さが全然違うので、Renta!で支払い方法を選ぶならクレジットカードで「オートチャージ設定」にするのがオススメです!

電書ハカセ

オートチャージ設定は「メニュー」→「会員情報の設定」からできるぞ!
公式サイト

Renta!はデビットカードとプリペイドカードは使える?

Renta!は支払い方法でクレジットカードが使えますが、デビットカードとプリペイドカードについては記載されていません。

そこで、実際に楽天デビットカードで100ポイントを購入してみたら・・・

なにも問題なく購入できたので、Renta!はデビットカードでも支払いできるようです。

同じようにLINE Payプリペイドカードでも購入できたので、Kyash、バンドルカード、Vプリカなども使える可能性が高いです。

電書ハカセ

デビットカードとプリペイドカードはクレジットカードの代わりとして使えそうだぞ!

Renta!の支払い方法に関する注意点!

Renta!の支払い方法で知っておきたい注意点が2つあります。

これを知っておかないと特定の支払い方法が使えなくなるので詳しく解説します。

100ポイント・300ポイントではコンビニ支払いできない

Renta!のポイント購入で「100ポイント」または「300ポイント」を選ぶと、コンビニ支払いができなくなります。

支払い方法でコンビニ支払いを選ぶには1,000ポイント以上の購入が必要なので、利用を考えている方は注意してください。

もし、どうしてもコンビニ支払いで100ポイントまたは300ポイントだけ購入したい場合は、WebMoneyやiTunesカードなどを購入して支払うと良いでしょう。

成人コンテンツを利用すると携帯キャリア決済ができない

Renta!の成人コンテンツを「利用する」に設定していると、以下の支払い方法が使えなくなります。

  • d払い
  • auかんたん決済
  • ソフトバンクまとめて支払い
  • WebMoney

携帯キャリア決済とWebMoneyが使えなくなるので、利用できないときは設定を確認してみてください。

ちなみに、成人コンテンツ利用は「メニュー」→「会員情報の設定」から変更できます(※18歳未満は変更不可)。

Renta!の支払い方法を変更する方法

Renta!の支払い方法を変更するには、購入ポイント選択後に「決済方法の変更」をクリックするだけです。

まず、Renta!にアクセスして、ページ右上の「ポイント購入」をクリック。

ポイントを選ぶから100~10,000ポイントを選択。

前回の支払い方法が表示されるので、すぐ下の「決済方法の変更」をクリック。

あとは新しい支払い方法を選んで、ログインなどの支払い手続きを進めていくだけです。

Renta!の支払い方法まとめ

支払い方法 種類
クレジットカード Visa
MasterCard
JCB
AMEX
Diners
携帯キャリア決済 au
docomo
Softbank
Y!mobile
スマホ・コード決済 PayPay
d払い
LINE Pay
Amazon Pay
電子マネー モバイルSuica
楽天Edy
WebMoney
BitCash
コンビニ支払い セブンイレブン
ローソン
ファミリーマート
ミニストップ
セイコーマート
デイリーヤマザキ
PayPal クレジットカード
デビットカード
銀行口座
Yahoo!ウォレット クレジットカード
PayPay残高
Tポイント
iTunes Store決済
Google Playストア決済
クレジットカード
デビットカード
携帯キャリア決済
ギフトカード

電書ハカセ

Renta!は幅広い支払い方法に対応しているので、クレジットカードなしでも利用できるぞ!

無料登録はこちら!